住宅・病院診療所・幼保・福祉施設の企画設計監理
 
 
小川建築設計事務所
 

小川建築設計事務所

費用のこと

 
TOP > 費用のこと

設計監理料について

 

○当事務所の設計監理料は下記を基準とし、複合的に算定して見積を作成致します。
・国土交通省告示第98号
・国土交通省年度単価
・建物物の面積・構造・難易度・時間等
・当事務所の実績基準
 
 
 特殊建築物の場合(病院・診療所・保育園・幼稚園・福祉施設等、住宅以外)
前項算定式と国土交通省の年度単価を使用し、規模・構造・補助金の有無・工期により算出致します。
また、建築とあわせて企業ロゴデザイン・ホームページ・パンフレット制作なども対応致します。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 一戸建て住宅の場合
・一般的な目安:おおよそ総工事費の10%前後 
 
○算定式A(総工事費ベース)
・2,000万円未満:180万+消費税
・2,000~3,000万円未満:{180万+(総工事費-2,000万)×0.08}+消費税
・3,000~5,000万円未満:{260万+(総工事費-3,000万)×0.06}+消費税
・5,000万円以上:{380万+(総工事費-5,000万)×0.04}+消費税 
○算定式B(面積ベース)
・建築基準法による延床面積(坪)×7万円+消費税
 
◎上記AB2つの式で算出し平均金額を設計監理料としてご提示致します。
 
 
 その他(リノベーション・コンバージョン)
住宅リノベーションや店舗インテリアなどはデザインから施工体制まで一元管理し、
ご希望に添えるようなデザイン・体制・費用・工期を目指します。
お気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
お支払い時期の例
・基本計画契約時|7.5万円+消費税 ※1
・設計監理契約時|契約金額の40%
・実施設計完了時|  〃  40%
・竣工時    |  〃  20%
 
※1のちに設計監理契約を締結頂いた場合はその契約金額に充当されます。
※お支払い時期は相談可。
※鉄筋コンクリート造・鉄骨造の場合は別途お見積り。
当事務所の概算見積例

【ケース1】一戸建ての住宅
構造:木造在来工法 2階建て
規模:延床面積 115.70㎡(約35坪) 
 
◯設計監理料および施工費

項目 費用 内訳
建物 2,275万円  坪65万円仕様で試算
外構 150万円  駐車場舗装、門扉、アプローチ等
地盤補強 60万円  軟弱地盤の場合。柱状改良で試算
設計料 245万円  算定式B(面積ベース)で試算
植栽 30万円  シンボルツリー、芝生など

合計:2,760万円(税込3,036万円)

○条件別必要項目(参考)
項目 費用 内訳
敷地測量 7万円  現況測量図が無い場合
解体工事 120万円  既存木造2階建て35坪で試算
敷地造成 -万円  既存擁壁のやりかえなど
傾斜地 -万円  傾斜に合わせた基礎設計
浄化槽 60万円  公共下水設定外の場合。5人槽で試算
境界確認 -万円  道路や隣地との境界確定が必要な場合
開発許可 -万円  市街化調整区域の場合
農地転用 -万円  地目が農地の場合
 
◯住むための諸経費(参考)
項目 費用 内訳
申請手数料 9万円  建築確認申請、中間・完了検査申請料
建物登記費 25万円  印紙税、登録免許税、不動産取得税等
水道分担金 20万円  水道管引込口径や自治体により変動
火災保険料 60万円  保険料(10年間)の目安。地震+水災
家具 50万円  ダイニングセット、ソファなど
カーテン類 30万円  カーテン+レールなど
雑費 15万円  地鎮祭、上棟式、お茶菓子、挨拶回り等
ネット工事 2万円  ネット開設初期費用
TVアンテナ 5万円  CATVやインターネットの場合は不要
引越し費 10万円  荷物量や距離により変動
※費用は一般的な目安です。
※-表記は規模や仕様により大きく変動します。
※構造計算や特殊な電気・設備設計が必要な場合は別途お見積り。
 
 
 ご紹介できます
・住宅ローン:銀行・金融機関
・保存登記:司法書士
・表示登記:土地家屋調査士
・火災保険:保険代理店
・家具カーテン類:インテリアショップ  
 
 別途お見積り
・兼用住宅・SOHO等。
・特殊建築物等、非住宅。
・補助金案件(福祉施設・認可保育園等)

・太陽光発電や特殊な空調・暖房設備等。

・特殊な敷地形状、各種申請が必要なもの、高難易度、遠隔地。
・構造計算が必要な木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造。
・特殊工事(擁壁、土留を兼ねる建築物、看板など)

 当事務所の思い

設計事務所に頼むと施工費とは別に設計料がかかって割高では?という話をよく耳にします。
事実、大手ハウスメーカーさんや建設会社さんに設計施工(自社で設計し自社で施工)をお願いすると設計料の見積りが驚くほど安かったり、場合によっては無料とうたっている所もあるようです。ですが設計事務所や設計施工に関係なく建物を建築する場合は建築士の資格と図面が必要で、それらが無いと日本国内では法律上建物を建てられません。したがってどこに依頼して建築するかに関わらず全て設計料が発生しています。
 
設計施工の良い点は、融資の手配やさまざまな手続きをあなたの代理で動いてくれる事で、あなたが動かずとも何事もなく進んでいく。要するにオールインワンで楽なので人によっては良い選択です。
ですが一生に一度の大きな決断、しかも今後の人生すら左右しかねないものなのに「楽」を優先するような選択方法で良いのでしょうか。昔からよく 『家作り』 というけれど、あなたは作ろうとしてますか?買おうとしていませんか?
 
ここで設計事務所とその他の違いを、たまごやきに例えてみます。
おいしいたまごやきを作ってください。そう言われたら少々困りませんか?なぜなら、おいしいと感じる味は人それぞれだから。
今まで育った環境や好みで、甘いものが好きだったり塩味しか受け入れられなかったり。後で醤油をかけるのか、それともソース?まさかのマヨネーズかもしれない。そのくらい万人共通の正解がありません。
そこで設計施工の場合の多くは、自らの効率を考えて予め数種類のたまごやきを準備しておき、あなたの系統によって出す味を決定します。甘いものを求めればご希望に近い味を提供してくれますし、おおまかな味覚は満たされるでしょう。しかしあなたの知識と経験の域を超えない可能性もあります。
 
小川建築設計事務所は、あなたの好きな味のたまごやきをヒアリングしながら、どの程度好きなのか・他の味と食べ比べた上で好きなのか・本当にその味が好きなのか、多方面から分析しながら本当にあなたが求める味を創造していきます。あなたが求めるたまごやきは、ひょっとしたらまだあなたが知らない味かもしれない。それらを話し合い・分析・再構築しながらこの世に唯一あなたの環境に合う味を創造していく。大変かもしれない、パワーを必要とするかもしれない、だけどそれが「ものづくりに必要な事」だと信じています。そこを省略して効率やオトクを優先するのはなんだか違うような気がしませんか。
 
膨大なテレビCMや新聞広告・折込チラシなどを見せられると、それしか選択肢がないように感じるかもしれません。でもよく考えてみてください。その膨大な広告費や芸能人のCM出演料・展示場の建設費はあなたの予算の中から工面されます。純粋に自分の建物に100%の投資が出来ないなんて何だか違うような気がしませんか?どうせなら一生に一度の事、もっともっと自分たちで動いて一緒にものづくりしませんか?
 
当然ではありますが、小川建築設計事務所はあなたに100%の労力を注ぎます。
それが当事務所の意義であり、喜びであるからです。そしてあなたにとってかけがえのないモノを造りたい。将来性・デザインなどの付加価値をつけたものを提供したい。ただその一心で毎日机に向かい、現場に走っています。
金額の高い・安いは人それぞれの価値観なので押し付ける事はできませんし個々の判断で良いかと思いますが、これらを読んで頂いた後にもう一度、設計監理料の事、当事務所に任せるという事について考えてもらえると嬉しいです。